データ復旧サービスの手順・利用方法

ホーム
データ復旧サービスの手順・利用方法

STEP.1
初期調査の申し込み


無料診断サービスお申込みはこちらから。詳しい調査のためにできるだけ詳細にご記入をお願いいたします。お申込み内容を基に下記をご案内いたします。
  • ・復旧の見込みがどれくらいあるのか
  • ・機器の送付方法や送付時の注意点
  • ・必要な場合は追加でお伺いしたいことやご用意いただきたいもの

お申込みはこちら

STEP.2
機器の送付&無料診断


日本地図

日本全国からご依頼いただいています。
STEP1のご案内に従い、「お申込内容の写し」と「機器」をセンターまでご郵送ください。管理番号の発行ならびに入庫手続きが完了しましたら、着荷・診断開始の旨メールにてご連絡を行います。
お申込み内容を基に機器の詳しい調査を行い、通常1~5営業日以内に調査結果をご連絡します。


  • ※お急ぎの場合にはご予約の上お持ち込みも可能です。
  • ※「特急診断サービス」をご利用いただいた方のみとさせていただいております。
○受付時間:10:00~18:00
○日本全国対応
緊急の場合はこちら

STEP.3
調査結果と見積もりの確認


診断結果として下記をご案内いたします。
  • ・復旧可否や見込み
  • ・復旧可能なデータの内訳
  • ・お見積り金額
  • ・納期

※物理障害、論理障害などの障害について調査をし軽度、中度、重度なのか、期間はどの程度かかるかをご案内します。
データの内容や費用、納期を基にご発注いただくかどうかご判断ください。
※お見積もり以上の金額を請求することは一切ございません。ご安心ください。詳しくはこちらをご覧ください。
※復旧不可判定となった場合やキャンセルをお選びいただいた場合には費用はかかりません。
※物理障害、論理障害などの障害について調査をし軽度、中度、重度なのか、期間はどの程度かかるかをご案内します。 /


STEP.4
復旧作業の発注 & お支払い


ご発注頂ける場合、ご案内するフォーマットに従いご発注手続きを行っていただきます。
お支払い確認後、復旧作業を開始します。
※ データ復旧作業のご指示を頂いた後は、お客様都合による復旧作業のキャンセルは一切承っておりませんので、その旨ご了承下さい。

STEP.5
復旧作業&納品


あらゆるシチュエーションに迅速に対応できるよう機器や障害状況ごとに分担されたエンジニアが最新の解析装置や50,000点以上のドナー部品を用いて復旧作業を行います。
復旧したデータは弊社で用意した無料の外付けHDDやUSBメモリ、SDカード等に保存してお渡しします。お客様にて保存用のメディアをご用意いただく必要はありません。
お預かりした機器はできる限り現状に戻した上でデータを保存したメディアと合わせてご返却します。

※ データ復旧作業は、お預かりした媒体からデータを復旧し、外付けHDDやUSBメモリ等へ復旧したデータを格納してお返しするサービスです。故障原因の解明及び機器の修理は行っておりません。

STEP.6
検収&アフターサポート


復旧したデータは万一のトラブルに備え、データ納品後7日間の保管期間を定めております。同期間を過ぎるとデータは削除いたしますので、必ず期間内に納品機器に不備など無いかご確認くださいますようお願い致します。