メインビジュアル
USBメモリ
手軽さ、便利さが特徴のUSBメモリ。
発売当初よりも価格も下がり
使用頻度が高くなりつつあり、
データ復旧ご依頼件数も年々増加中です。
ホーム
USBメモリのデータ復旧
USBのデータ復旧、こんな症状に対応(一例)
認識不可
認識不可
各種デバイスと正しく接続しているにも関わらず認識されない、正しく表示されない。
読み込み不可
読み込み不可
アクセスできないファイルがある。もしくは、アクセスできてもファイルが正常に処理されない。
エラー・フリーズ
エラー・フリーズ
接続すると「フォーマットしますか」などのエラーが表示される、その他エラーメッセージが表示される、フリーズする…など。
削除・初期化
削除・初期化
誤ってファイルやフォルダのデータを削除してしまった、または、フォーマット・初期化してしまった。
端子の破損
端子の破損
USB端子が折れてしまいPCに接続できなくなってしまった。
容量の誤表示
容量の誤表示
パソコンがUSBを認識しても容量が正しく表示されない。(データ容量はあるはずなのに0と表示される)
USBメモリ データ復旧対応メーカー一覧
対応しているメーカー・機種の一部を掲載しております。
掲載メーカー・機種以外も対応可能ですので一度お問い合わせください。
もっと見る
閉じる
8つの無料サービス内容
①初期診断費用:0円
②分解・取り外し費用:0円
③組み立て費用:0円
④部品費用:0円
⑤復旧後の返送費用:0円
⑥納品用メディア費用:0円
⑦バックアップ作成費用:0円
⑧データ保管費用(1週間):0円
データ復旧料金※別途税がかかります
成功報酬:40,000円~
緊急対応:成功報酬費用+30%
サービスご利用の流れ
サービスフロー
ホームページのお問い合わせフォームから、お見積もりまたはデータ復旧のお申込みをお願いします。
お申し込みいただいた方に、依頼品の発送手順の詳細をご連絡しますので、そちらに沿って発送ください。
依頼品受け取り後、弊社にて障害状況の診断を行い、お見積り・診断結果をお客様にご連絡します。
お見積もり、診断内容にご納得いただけましたら復旧作業に入ります。
復旧したデータはUSBメモリに入れてデバイスとは別にお客様に納品いたします。
サービスフロー
USBメモリのデータ復旧に関するよくあるご質問
折れたり、曲がったりして変形してしまっているのですが復旧できますか?
実際にUSBメモリを確認してみなければ判断はできませんが、内部のメモリチップが損傷していなければすべてのデータが問題なく復旧できる可能性もございます。見た目で判断したり諦めたりせず、一度データ復旧診断サービスをご利用ください。お力となれるよう最大限尽力してまいります。
データ復旧全般のFAQはこちら 〉〉
データトラブル 3つの基本
電源はオフに
電源はオフに
データ復旧はトライアンドエラーが許されない一発勝負であり、初期対応の誤りによりお預かり前にすでに回復不能となっていることも珍しくありません。あらゆる影響を簡単に防げる唯一の方法は電源をオフにしておくことです。
安易に復旧ソフトやツールを使用する
安易に復旧ソフトやツールを使用する
復旧ソフトやツールなどの利用は特定条件下でのみ効果を発揮し、そうでない状況ではかえって状況を悪化させてしまいます。これらの十分なご理解のない状態でのご利用はお控えください。
メーカー保証の確認
メーカー保証の確認
作業によって、メーカー保証が適用されなくなる場合がありますので、事前にメーカーやキャリアとご相談ください。