【スマホ水没データ取り出し】業者・フリーソフト比較

水没したスマホ

スマホを水没させてしまったけどバックアップデータがない!そんなときにどのように対処すれば良いのか検索してもわかりづらいので、まとめて解説いたします。フリーソフトがいいのか、業者にお願いするにしてもよくわからない、などなど、初めてのトラブルでよくわからないことが多いかと思います。とにかく、失敗しないデータ復旧方法をお教えしたいと思います。

スマホが水没してもデータは消えてない

まずご安心していただきたいので、お伝えするとスマートフォンに入っている写真や動画などのデータは水没することで消えてなくなることはありません。ただし、データを救出するためにはその本体を動く状態にして、使っていたスマホからデータを復元する必要があります。データ復元後、スマホ本体は買い替えをすることで乗り換えができますが、写真やアドレス帳などのデータはなくてはならない大切なものです。バックアップが取れていれば一番良いですが、バックアップを取ろうとした矢先にトラブルが発生してしまったりしますよね。

重要なデータであればあるほど自分で何もしない

水没してしまったスマホに入ったデータが重要であればあるほど、自分で分解して何とかしようとしないでください。後述しますが、データを取り出すということはそんなに簡単なことではないですし、水没しているというのは、人間で例えるならば、川や海で溺れてしまっているような状態です。そこから蘇生する必要があるので、身近な存在であるので、自分で何かできるのでは?と思うかもしれませんが、お勧めしません。

Androidスマホの分解はとても難しい

iPhoneの修理屋さんが街中にたくさんあるのは、比較的部品交換の修理がしやすいことが理由の一つにありますが、Androidスマホの修理屋さんが街に少ないのは分解が難しいのと、分解した後に元の状態に戻すのが難しいためです。そのためスマホ修理屋さんはそれほど多くはないですし、スマホのデータ復旧業者も多くはないです。

水没スマホにソフトでデータ復元できるのか?

結論から申し上げますと「復元できません」。なぜかというと水没していると起動しない状態になっているか、電源が入っていても、ショートするなども含めた電気系統の不具合が発生するので、動作しなくなってしまうのです。起動する状態であれば、ソフトを試してみよう!と思うかもしれませんが、筐体内部での浸水状況はわからないためおすすめしません。

フリーソフトは試しても良いけれど物理的な損傷に効果なし

無料のフリーソフトもしくは有料のソフトであっても、基本的にスマートフォンやiPhoneを対象としているものが多くありません。フリーソフトを試す場合には何かしらソフトウェア的なトラブルが発生するリスクも考えなければなりません。なぜなら、Androidスマホだけでなく、iPhoneなどの他のスマートフォンであってもデータ復旧をする際に最初から専用ソフトからデータの取り出しを試みることはほとんどないからです。

特に水没してしまっている場合にフリーソフトは役に立つことはありません。なぜならば、フリーソフトはあくまでもフリーソフトなので、ソフトウェア的なトラブルシューティングに役立つのですが、スマートフォンのソフトウェアは特殊です。

スマートフォンのソフトウェア

スマートフォンのソフトウェアは大きく分けてAndroidOSとiOSです。iOSに関してはAppleが提供しているiTunesがフリーソフトのようなもので、バックアップもできるし、リカバリーモードで色々操作することができるので、基本的なトラブル対策はiTunesで十分機能します。それでいてAndroidに関してはメーカーがそれぞれカスタマイズしていることもあり、Huawei、Xperia、Aquosなどそれぞれのメーカーがバックアップツールを提供していました。

結論:フリーソフト・有償ソフトの使用はおすすめしません

そのため、起動しない状態になっていたら、そもそもソフトは有償であれ無償であれ使用することができないのですが、水没しても普通に使える場合があります。そういった状態のスマホに対してデータ復元ソフトの使用も基本的にはおすすめしません。フリーソフトが使えないとしたら、それではどのようにすれば良いのでしょうか?自分で何かできることはないのか?とお考えかと思います。

水没スマホのバックアップの作成はおすすめ

水没してしまったスマホが普通に使える場合、バックアップの作成していなければバックアップを作成しても良いかもしれません。しかしながら、近年のスマートフォンのストレージ容量はとても大きいので、データのバックアップにかなり時間がかかるのでその間にスマホが動かなくなる可能性があるので注意が必要です。
参考:iPhone/androidスマホが水没!普通に使えるうちにデータバックアップ

水没してしまったスマホは買い替えがおすすめ

iPhoneとAndrodidスマホの構造的な違いはドライバーで全て分解できるか、そうでないかと言うことができます。しかしながら、水没させてしまったら基本的にスマホとして使用し続けるのはおすすめできません。一度水没してしまった端末を使い続けたとしてもいつ壊れてしまうかはわからないからです。そのため、どうしても使用し続けたいという場合にはバックアップを確実に、定期的に取得し、新しい端末に乗り換える準備をしながらスマホを使用されることをおすすめします。

フリーソフトでのデータ復元も難しい、自分で何かできるとしたら、起動しているうちにデータのバックアップを作成するということくらい・・・それでは一体、どうすることが最善なのでしょう?

水没スマホのデータ復旧業者は早い対応が◎

水没させてしまったスマートフォンのデータを取り出したいという場合にはできる限り早く、正しい処置をすることが大切です。人生で何度も遭遇することがないものなので、専門家に任せるのが一番間違い行動です。そして、海水やプールなどに水没させてしまった場合には物理的に損傷してしまっているので、ネットで検索して見つかるフリーソフトや有料ソフトは対応していません。残念ながら、一番スムーズにできそうなソフトウェアをダウンロードして、利用することでデータを吸い出すということは諦めた方が良いと言えます。

老舗のデータ復旧業者はHDDやサーバーのデータ取り出しがメイン

業界歴が長いデータ復旧業者の多くはパソコンなどのデータ復旧サービスを提供してきた会社が多いです。ハードディスクなどパソコンの記憶部分に重要なデータが入り、ビジネスで利用されるようになってからデータ復旧業者が増えて行った背景がありますが、スマホとPCのデータ復旧に必要な技術は異なります。レガシーなデバイス・メディアとしてPCやハードディスクがありますが、新しいデバイスとしてスマートフォンがあります。

スマホのデータ復旧業者はそもそも少ない?

スマホのデータ復旧業者はそれほど多くはありません。世界的に見るとAndroidのシェアは50%程度と非常に高いのですが、日本国内ではまだまだiPhoneのシェアが高いです。そして、iPhoneはApple社が1社で製造を行なっていることからモデル数も多くないこともあって、修理屋さんはもちろんデータ復旧サービスもiPhoneには対応しているのです。

そのためAndroidの修理屋さんは多くありませんし、アンドロイドスマホのデータ復旧業者はさらに限られてしまいます。

Androidスマホのデータ復旧は最高難易度

これまで世界に流通した中で最も小型な精密機械はスマートフォンです。さらに通信を行い電話ができ、写真も撮れ、メールで送ることができる高機能を実現するためにはコンパクトに様々な部品を収納しなければ、高いレベルの機能提供は難しいです。そのため、スマートフォンの基板の構造は複雑化し、データ復旧をすることは物理的にとても難しくなっています。

それだけならまだ良いのですが、メーカー各社がAndroidOSを利用してスマートフォンを開発し、様々なモデルを年に2回程度は発売していて、その内部構造は少しずつ進化しているため、どのチップがどの処理をしているかどうかを判別するのはとても難しいです。

スマホのデータ復旧はプロでも実機を見てみないとわからない

スマートフォンのデータ復旧で不安になるのが、この業者はデータをきちんと取り出すことができるのかどうか?ということかと思います。実際にデータ復旧に関わったことがあるのでわかるのですが、データ復旧は依頼を受ける側も「実際のスマホを見てみないとわからない」ということです。さらに言えば、本体を開けただけでも十分には原因がわからないので、実際に作業をして行って、起動する状態にたどり着くまでは何が正解かはわかりません。

どの業者にデータ復旧を依頼するのが良いのか

起動して、本体からスマホの持ち主が必要としているデータを救出することで初めてデータ復旧だと思うので、どの程度しっかりと対応してくれる業者さんなのかは確認する必要があります。高い技術が求められるものはよくわからないものが多いです。医療行為などに似た側面もあるのではないかと思います。

データ復旧業者の評価・判断をするのも難しい

例えば食事をする回数は1日3回はあり、外食することも多いので飲食店を評価するのは比較的簡単ですが、手術や治療など外科医や歯科医師、大工などの技術者のお世話になることはそれほど多くないと思います。そのため、利用回数の少なさもあり、評価するのは非常に難しいと思います。

スマホの修理屋さんを評価する基準はある

スマホの修理屋さんをある程度評価する基準として、登録修理業者制度というものが総務省によって創設されました。ただし、これはスマホの修理を電波的な問題なく、修理作業ができる環境にあるかどうかを評価する制度です。そのため、参考情報にはなるもののデータ復旧の技術や、修理技術の丁寧さなどを評価するものではないので注意が必要です。

データ復旧を依頼する場合には口コミをチェック

実際にそういった高度なデータ復旧技術を評価するのはとても難しいですし、口コミに頼ろうとしても体験している人が少ないことからも判断するのがとても難しいものかと思いますので、情報を調べて正しいと思える情報を信じてデータ復旧サービスを依頼するのが良いかと思います。

まとめ

スマートフォンのデータ復旧の難しさがおわかりいただけたかと思いますが、水没させてしまってもデータを取り出す方法はあります。ソフトを使用してもデータ復旧ができないことはおわかりいただけたかと思いますが、何としてでも取り出したいデータが詰まったスマートフォンをお持ちならまずは「データ復旧業者への無料診断」を試してみてからでも良いのではないでしょうか。
いつ何があるかはわからないですが、水没させてしまって困ったらこのページに書かせていただいた内容を参考に対応していただければデータを取り出せる可能性が高まるのではないかと思っています。

スマホのデータ復旧はDATASMARTがおすすめ

スマホのデータ復旧はDATASMARTがオススメです。これまでSMARTFIXではスマホの修理サービスを提供していましたが、そこから技術的に追求し、データ復旧ノウハウを蓄積しました。iPhoneのデータ復旧やパソコンのデータ取り出しなど幅広いデータ復旧業務で得た高い技術でスマートフォンのデータ復旧率も高い水準で保っています。また、警察からの感謝状を受けているのも水没による本体復旧の技術が評価されてとのことです。成功報酬制なので、データ取り出しに失敗したら作業費用がかからないのもポイントです。
他店で断られたスマホのデータ復旧の実績もあるとのことなので、実際に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

住所:〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町8-6
電話番号:050-1744-5752
営業時間:9時00分~18時00分
定休日:土日祝日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る