スマホの電源が入らない・充電できない場合の対処ガイド

スマホの電源が入らなくなってしまったとき、充電ができない場合の対処方法をまとめてご紹介いたします。スマホをそのまま使いたいか、データが重要か、バックアップがあるかなどの状況によっても対処内容は変わってきますが、基本的に全ての状況に適用できるのが電源ボタンによる緊急対処ですのでまずはそちらから解説させていただきます。

対処方法:電源ボタンの長押し

自分でできる対処方法としては電源ボタンの長押しをし、再起動をすることです。そのため個人でできる緊急対処方法としては「電源ボタンの長押し」が挙げられます。ある意味では唯一のトラブル解決方法と言えます。

ただし、スマホの中に入っているデータが重要である場合には電源ボタンの長押しであっても試さない方が良いです。何故かと言いますと、電源ボタンを押すことで電流がスマホの電源系統に流れますが、漏電をしている場合やショートしている場合さらに状況を悪化させる可能性があるためです。スマホ内部が見えない分、判断をするのが難しいのですが、データが入っている場合には状況を悪化させる対処は基本的にはお勧めできません。

充電ケーブルを挿し込み再起動

電池が空になっている可能性もあります。その場合には上述した電源ボタン長押しが有効ではありません。そのため、充電ケーブルを挿しこみ、しばらく充電をされることをおすすめします。その際には電池のアイコンや端末によっては赤いランプが点灯します。

充電ケーブルが壊れることはそれほど多くありません。使用環境によっても異なりますが、実際に断線してそうなくらいにケーブルが痛んでいたりする場合には正常なケーブル、充電アダプターを使用することを推奨します。

発熱してしまっているなら充電中止

スマホが発熱してしまったとしたら、正常に電流が流れていない可能性が考えられます。そのため充電するのは一旦中止してください。特に中に入っているデータが重要な場合には端末内部を損傷してしまう恐れがあります。特に水没させてしまった、水濡れさせてしまった、普段お風呂で使っている方や湿度が非常に高いような特殊な環境下でスマホを使用されている方は充電をしないでください。

【参考】:充電できない、または電源が入らない Android デバイスを修正する

充電できない場合のバッテリー交換はNG

ただし、すでにスマホの充電ができない状態になっている場合には充電ケーブルを交換して試されていることかと思いますが、ほとんどの場合バッテリーを交換しても改善することがありません。そのためスマホ修理店に行って電池交換の処置をしてもらうことや、ご自身で交換用バッテリーを購入して電池交換を行うことも基本的に有効な対処ではありません。

また、オンラインでバッテリーを購入するのはおすすめしません。なぜならばバッテリーを販売している業者が正常に動作するバッテリーを販売しているかどうかを判断することが難しいからです。また、一定数バッテリーも初期不良品があるため、継続的なスマホの使用を考えている場合にはおすすめしません。

自分でできる対処は電源ボタンの長押し+充電

ここまでに解説させていただいた内容が電源が入らない状態になったスマホに対してすべての方に試していただける対処方法です。スマホ修理店やご自身での電池交換は有効な処置でないことを解説させていただきました。

このトラブルの一番厄介な点は何もご自身で故意に何かをしてないのにも関わらず正常にスマホが動作をしなくなる、ということです。そのため、なんでこうなったんだろう?と知りたいと思いますので、考えられる原因をまとめさせていただきます。

電源が入らなくなる・充電できなくなる原因は?

スマホの電源が入らなくなる、充電できなくなる場合の原因は大きく分けると物理的なものとソフトウェア的なものに分けることができます。また、物理的なものとソフトウェア的なものの複合的なトラブルもあります。

基本的に原因を特定することは非常に難しいですし、わかったとしても今後役に立つ可能性は非常に低いです。そのため、電源が入らなくなったスマホ、充電できなくなったスマホをどうしたいかを考えることでこのトラブルを乗り切ることができると思います。ここからは以下の目的別に対応をまとめて解説させていただきます。

  • スマートフォンをそのまま使いたい(バックアップあり・データ不要)
  • スマートフォンをそのまま使いたい(バックアップなし)
  • スマートフォンのデータを取り出したい

スマートフォンをそのまま使いたい(バックアップあり・データ不要)

電源が入らなくなったスマートフォンを修理して使うことは現実的ではありません。なぜならば故障原因がわからないので、修理したとしても再度同じトラブルに陥る可能性が高いです。そのため、バックアップがあるかデータがそこまで入っていないのであれば、本体交換をされることを推奨します。

スマホをそのまま使いたい(バックアップなし・データ重要)

結論から申し上げると復元できるデータのバックアップがない状態では、データを取り出すために一時的に動くようにする必要があります。バックアップを取っていればデータ復元をすることが可能ですが、バックアップがないまたは必要なデータだけSDカードに逃がしているという状況でない限りは本体復旧が必要です。ほとんどの場合においてこの状態になることの原因は経年劣化や自然故障と呼ばれる突然やってくるためです。そのため原因の特定は非常に難しいです。

また、バックアップがない場合にはこれまで撮り溜めてきた写真や動画、アプリのデータなどは電源の入らなくなったスマホの中にしか存在していません。逆にバックアップはないけど、データにそこまで重要性がないという場合にも基本的には本体交換をされることをおすすめします。

そのためデータがご自身にとって重要な場合には壊れたスマホ本体を復旧し、データの取り出しを行う必要があります。この場合に注意が必要なのは本体を確実に修理できるのはメーカーまたは契約先キャリアでしかできないということです。例えば、スマホのデータをそのまま残して修理を行うサービスをdocomoが提供していますが、電源が入らなくなったスマホ、充電できなくなったスマホは対象外で本体交換になってしまいます。

キャリアごとにデータ復旧サービスがあります

docomo、au、softbankの3大キャリアでもデータ復旧サービスを提供しています。契約先のキャリアが提供しているので安心感がありますが、本体が返却されない場合があったり、復旧できるデータの範囲が限定的であったりと様々なデメリットがあります。それに関しては後述したいと思います。

スマートフォンのデータを取り出したい

スマホの中に入っているデータが重要であれば、壊れたスマホを一時的に作動するようにして、データを抜き出すことでデータ取り出しをすることができます。この対処を専門用語としてはデータ復旧と言います。修理とデータ復旧は全く異なるものですので、ご紹介いたします。

データ復旧と修理の違い

データ復旧の目的はデータを取り出すことです。スマホ修理との最大の違いは本体を直すことを目的とはしていません。写真や動画、これまで使用してきたアプリのデータはどこにも売っていません。そのため買い直すことや取り直すことはできません。
データ復旧によって確実にデータが戻ってくるものではもちろんありませんが、データを取り出すことを目的に処置を行います。

データ復旧の作業工程でスマホ自体の状態が悪化して壊れることもありますが、完全に壊れる前にどうにかしてデータを抜き出すことを考えて作業をすることがデータ復旧なので、専門的にサービスを提供しない限りはデータ復旧をすることはできません。

データを取り出すための業者選定・無料診断の活用

電源が入らなくなったスマホからのデータを取り出すためには、データ復旧業者に依頼することが最も成功確率が高いです。このページではデータ復旧ソフトの紹介は割愛していますが、電源が入らない・充電ができないスマホはパソコンに接続しても認識されないため、データ復元ソフトを使用することができないためです。

ただし、データ復旧業者に依頼しても確実にデータが取り出せるわけではないことはあらかじめご理解いただきたい点です。電源が入らない・充電が入らないという状態だけで見たら同じように思えるものの、壊れている内部のマザーボードやチップなど内部を分解して診断みないとわからないことがほとんどです。

そのため、データ復旧業者が提供している無料診断を利用することをお勧めします。もちろんデータ復旧作業で初期費用を支払いを求める業者もいますし、診断費用がかかる業者があります。それらは基本的にサービスの設計であったり、スマートフォンのデータ復旧を得意としているかどうかも関わってきます。

診断・データ復旧作業で分解した後の対応

電源の入らない・充電できないスマホのデータ取り出しの診断の際に分解をする場合もありますが、その際に診断のみで依頼したとしても本体を組み立てて元の状態に限りなく近い状態で返却してもらえるかどうかをご確認ください。

業者によっては分解したまま返却することもありますので、十分に注意が必要です。特に契約先キャリアの本体交換サービスを使用したい場合には分解されたまま返却されたら利用できない可能性が非常に高いです。

データ復旧はDATASMARTへ

元埼玉県警捜査一課デジタル捜査班 佐々木成三氏
DATASMARTの無料診断サービスをご利用ください。データ復旧技術で公共機関への協力実績もあるDATASMART。Androidなどのスマホのデータ復旧作業時に分解する場合にもできるだけ元の状態に近付けてご返却いたします。スマホ以外の製品も含めた総合的なデータ復旧ができる技術力の高さに自信があります。

店舗情報

住所:〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町8-6
電話番号:050-1744-5752
営業時間:9時00分~18時00分
定休日:土日祝日

まとめ

電源の入らない、充電の出来ないスマホは今まで通りに修理して使うことができないことがおわかりいただけたかと思います。データのバックアップが確実にできている場合には、本体交換をすることで今まで通りの状況に戻すことができます。しかし、中に入っているデータを再び見たり、使ったりできるようにするにはデータ復旧サービスを利用する必要性があります。

【スマホ水没】ショートから復活・データ取り出し

スマホが水没でショートしてしまった・・・。新型コロナウイルスが蔓延してから海水浴やプールなどのアクティビティの機会がかなり減少している一方で家庭内での水没トラブルは絶えることはありません。今まで以上に家庭内で過ごす機会が増加すること、スマホに接触する機会の増加など、使用頻度が高まれば高まるほどトラブルが発生する確率は高まります。

水没スマホからのデータ救出方法を徹底解説

それではここから、スマホが水没してしまってどうしたら良いかわからないけど復活させたい!という方のために徹底的に解説させていただきます。基本的に水没してしまったスマホに関しては長期的な使用はできないと考えていただき、新しいスマホを用意してもらうことをお勧めします。なぜ新しいスマホを用意しないといけないかは、修理かデータ復旧?というコンテンツで解説させていただいています。
【参考】:【プロ監修】スマホが水没!修理orデータ復旧

普通に使える場合もあるが油断大敵

正常に動作している場合でも時間の経過とともに遅かれ早かれ、スマホ内部が朽ちてゆきますので、起動しなくなってしまいます。こちらの参考ページをご覧になっていただければショートした基板は自分で復活することができないと思ってもらえると思いますので、ご参考までにご覧ください。
【参考】:スマホ基板修理って?

iPhoneが水没してショートしてしまった・・・

iPhoneはスマホの中でも一部の製品です。また、構造としてもAndroidスマホとは全く異なりますし、データ復旧方法に関しても異なります。水没・水濡れiPhoneに関しても別ページで解説させていただいておりますので、iPhoneの水没トラブルでお困りの方はそちらのページをご覧ください。
【参考】【症状別】iPhone水没ショートは修理不可!?復活法まとめ
スマホが水没したときにショートしてしまった、と判断をしているということはすでに修理店に持ち込んだことがあるのかもしれませんが、ショートしたと言っても一概には言うことができませんし、スマートフォンの筐体内部で何が起きているかは定かではありません。スマホが水没したあとに何が起きるのかも含めて解説させていただきます。

【症状別】スマホが水没するとどうなる?

スマホが水没すると電源が入らなくなったり、発熱したり、一方で正常に動いている場合もあったりと起きる症状は千差万別です。すなわち、スマホの水没トラブルによって引き起こされる状態というのはケースバイケースですので、ネット上の情報をうのみにせず、正しい処置をされることをおすすめします。特に古いネットの情報は参考になりませんので、注意が必要です。

水没すると基板がショートして動かなくなる

スマホが水没した場合にはかなり高い確率で基板上に障害が発生しています。これによって筐体内部はどのような不具合が発生しているかわからないくらい細かい汚れや回路が正常に流れないことでショートしてしまったり、漏電してしまったり、色々と問題が発生してしまって立ち上がらなくなってしまいます。

普通に使える・正常に動作している

水没したあとにスマホが正常に動作する場合もあります。しかし、油断禁物。忘れたころに起動しなくなってしまいます。今このページをご覧になっている方も実は1週間前に水濡れ程度にスマホにちょっと水分がついてしまったりしたなんてことはないでしょうか。スマホが水没するとこれまで通りに動く場合があります。その場合には確実にデータのバックアップをするようにしてください。それでは水没したスマホ、どのような状態になるかを説明させていただきます。

画面がつかない・動いてる

動いているけど、画面が表示しない場合がありますが、この場合は完全に壊れていないので扱い方を間違えるとデータが消えてなくなってしまう可能性がありますし、スマホ修理店に持ち込んで実際に初期化されたケースが持ち込まれたことがありますので、十分に注意が必要です。データのバックアップがない場合にはスマホの電源を切ってください。

スマホが熱くなる

スマホが熱くなってから、熱暴走を止めるためにスマホがこれ以上の故障を防ぐために電源を入らなくさせる機能のようなものがあります。熱を帯びたスマホは高い確率で筐体内部が故障している可能性があります。自分で復活しようとしないでください。少なくとも充電は絶対にしないでください。

電源が入らなくなる・起動しない

水没によって電源が入らなくなる場合には基板上でショートが起きている可能性が高いです。この場合には直前にスマホが発熱するなど、起動しなくなる前兆があります。この時に注意が必要なのですが、一度起動しなくなったスマホを何度も起動しようとしないでください。電源ボタンを長押しするなどの強制再起動をしたとしても、通電している場合には電池の充電マークが表示されます。それが表示されない場合には充電ケーブルを挿さないでください。

スマホが水没したのに電源を入れてしまった場合

基本的に電源をオフにしてください。もしくは一度起動させたけれど、勝手にスマホの電源が落ちた場合にはそれ以上操作することはおすすめできません。最悪の場合データを取り出すことができなくなるか、データを救出するのが非常に難しくなります。

スマホの基板がショートしてしまった

スマホの基板のショートに関しては色々と込み合った話になってしまいますし、かなりスマホの基板は構造がかなり複雑ですので、別のページにまとまっているので深く知りたいという方はそちらをご覧になってください。基板がショートするとスマートフォンは正常に動作しなくなります。水没でショートしたスマホは基本的に修理はおすすめできません。

なぜ水没スマホの修理はおすすめじゃないの?

一度水没してしまったスマートフォンはいつ壊れるかわかりません。自動車で例えさせていただくと、自動車が大雨で浸水してしまったときに水没した場合には安全の観点からも廃車されます。しかしながら、スマートフォンに関してはそのような決まりもなく、保険に入っていないこともほとんどです。契約先のキャリア(docomo、au、Softbank)でも基本的に本体交換となります。また、その場合には初期化された状態のスマホと交換になります。

壊れたスマホにしかデータは存在しません

データが消えてしまったと思っている方もいらっしゃるかもしれませんので、念のため確認させていただくと、データは消えていません。データにアクセスすることができなくなっている状態というのが正しいです。そこでどうすればデータにアクセスできて、データをまた見ることができたり、使ったりすることができるのか?ということですが、その時に必要なのがデータ復旧業者です。

水没スマホをショートから復活させるデータ復旧

スマホが水没してしまったとしても復活させることができます。ただし、長期的な動作の保証をする事業者は存在しませんし、メーカーや契約先のキャリア(docomo,au,softbank)では本体交換になることも解説させていただきました。そのときにご活用いただけるのがデータ復旧サービスです。

データ復旧サービスとは

データ復旧サービスはスマートフォンなどの電子機器の中に保存されているデータを取り出して、再び見たり、使用したりできるようにするサービスのことです。一般的な修理と異なり、高度な技術力と環境設備を要することからもスマートフォンのデータ復旧業者は多くはありません。

スマホの基板修理・データ復旧はDATASMART

元埼玉県警捜査一課デジタル捜査班 佐々木成三氏
DATASMARTにまずは無料相談されることをおすすめします。データ復旧サービスでは公共機関への協力実績もあるDATASMART。スマホのデータ復旧だけでなく、SDカードなどの周辺製品を含めて総合的にデータ復旧ができる技術力の高さは信頼して依頼することが可能です。詳しくはこちらからご確認ください。

まとめ

夏にはプールや海水浴など暑いこともあり、水回りのトラブルは増加傾向にあります。そのため肌身離さず使用する方が多いスマートフォンのデータトラブルは増加傾向にあるのではないでしょうか。このページでは水没してしまったスマホをどのようにして復活させてデータを守ることができるかをまとめました。無事にデータ取り出しができれば編集スタッフ一同嬉しく思います。

Androidスマホ画面割れで操作できない対処ガイド

Androidスマホをご愛用されている方は、画面が割れてしまった経験がある方も多いと思います。日々タッチ操作をし、落下や衝撃などが加わりやすい部分のディスプレイですので、意外と割れやすい部分でもあります。

例えば、SONY製のXperiaの画面が割れても、画面が割れている以外は通常通り使用出来る場合には良いですが、タッチが一切効かない、部分的にタッチ操作が出来ないなど、操作出来ないという症状になってしまった方も多いと思います。そんな、タッチ操作が効かなくなってしまった場合の対処方法をご案内します。

画面割れスマホの多くはマウスで操作可能!

ご存知の方もいると思いますが、そうなんですXperiaスマホはマウスで操作が可能です。Xperiaは元々、USBの接続に対応しているので、特に設定も必要なく、マウスを接続することで、画面上にカーソルが表示されます。画面にカーソルが表示されたら、マウスで操作が可能となりますので、課金してるゲームアプリから、Lineのデータ、連絡帳、写真、動画などデータのバックアップが取ることができます。

データのバックアップさえしっかり取れれば、メーカー(キャリア)修理、非正規修理業者、または買い替えと、安心して画面が割れてしまったXperiaの今後を考えられますよね。

マウスの接続方法

Xperiaの充電部分とマウスを繋げば接続完了です。今までのXperiaはmicroUSBのmicro Bタイプとういう端子でしたが、最近ではType-Cという形い変更されていますので、新しいXperiaの充電端子部分はType-Cのサイズです。

あとは、マウスを接続できるUSB端子と、ご使用のXperiaの充電端子部分のサイズの端子のケーブルを購入しましょう。

こんな感じの、Xperiaとマウスを接続出来る変換アダプターです。
現時点では、今まで汎用されていたmicro Bタイプのケーブルの方が安く購入が可能です。micro BタイプにType-Cの変換アダプタを接続するのも有りです。

このようなXperiaとマウスを接続出来る、変換アダプタを購入し繋ぐ事で、タッチが効かないXperiaをマウスで操作する事が可能となります。

まずは、何よりもデータのバックアップを確保しましょう!

画面が割れた時には、

・タッチが壊れていない場合にはそのまま使う

・非正規修理業者に依頼する

・メーカー(キャリア)修理に依頼する

・買い替えを検討する

など、どうするかは人それぞれですが、まずはデータのバックアップが取れていないと、何をするにもデータが消えてしまう事は避けたい所です。非正規修理業者での修理の場合には基本的にはデータそのままで対応している為、データのバックアップは不要となりますが、万が一の事を考えるとデータのバックアップは取って起きたい所です。

また、画面割れだけの症状であっても、度重なる衝撃が加わる事で液晶異常が起き画面に何も写し出されなくなったり、割れた部分から液体が浸水して水没となるなど、症状が悪化してしまう可能性があります。また、画面が割れるほどの衝撃がXperiaに加わっている訳ですから、その衝撃によりXperiaの故障が近づいている可能性もあります。

壊れていない状態でもデータのバックアップを取る事は、データを守る為に大切ですが、画面割れなど、何か不具合がある時には必ずデータのバックアップを取るようにしましょう。

データのバックアップがある事で、思い出の写真、動画や取引先との情報、課金して育てたゲームアプリなどを、失うことが無くなります。また、データ復旧がどうしても必要な場合には、高額な費用となる可能性もありますし、必ずしもデータ復旧に成功するとは限りません。データのバックアップを定期的に取る事をお勧めします!

Xperiaの画面が割れて操作が出来ない!

知り合い、街ゆく人で画面が割れたままの状態でスマホを使用されている方を見た事がある方も多いと思います。画面が割れていても、通常通り使用出来る場合には、そのまま使用される方もいると思いますが、症状を悪化させない為に、対処、修理は必要です。

古い機種のXperiaを使用されている方は、画面が少し割れてしまっただけでもタッチ操作が一切出来なくなってしまう可能性があります。それは、ディスプレイの構造によって、画面が割れてもタッチ不良が起きない機種と、多少の画面割れではタッチ不良が起きない機種があります。

iPhoneは画面が割れてもタッチ可能

iPhoneのディスプレイの構造は画面が割れたままでの使用ができる構造です。そのため、画面が割れたままiPhoneを使用し続けているのを見た事がある方も多いと思います。

勝手に操作されるゴーストタッチ現象も

ただし、ディスプレイの構造によって多少の画面割れでもタッチ操作が可能な機種はありますが、損傷がひどい場合には液晶異常を起こす、ゴーストタッチと呼ばれる勝手に操作がされる、タッチ不良が起きる可能性あります。タッチが効くからと放置していると、度重なる衝撃などにより症状が悪化し、液晶の映りがおかしい、タッチが効かないという症状に繋がる可能性がありますので、修理、対処が必要です。

Xperiaのディスプレイの構造は?

Xperiaはモデルによって、ディスプレイの構造が異なります。ご自身はどちらの構造かご確認下さい。

Xperia Zシリーズはタッチと液晶が一体式

Xperia Zシリーズとは呼んで字のごとく、Zの文字が付くモデルです。Xperia Z3,Z4,Z5,Z5Pなどが対象となります。Zシリーズは、タッチパネルと液晶画面が一体式となっています。タッチセンサーが画面に組み込まれていて、そのセンサーが正常に反応する事でスマホの画面上でのタッチ操作が可能となります。

こちらの写真がXperiaの画面です。よく見ると基盤目状がある事が分かると思います。これがタッチセンサーの役割をしているのですが、画面が割れる事で、この基盤目のタッチセンサーにも亀裂が入りタッチ不良を起こします。このモデルの場合には、一部分に亀裂が入るだけで、一切タッチ操作が不能となったり、縦ラインまたは横ラインのタッチ操作が出来なくなる可能性があります。

Xperia Xシリーズからは画面割れでもタッチ可能

Xperia Zシリーズの画面が割れた時の難点を克服したのが、Xperia Xシリーズのスマホからです。Xperia XP,XC,XZなどのXシリーズは、タッチセンサーの構造が変更となり、画面が割れてもタッチ操作が可能となりました。簡単な見分け方は、上記写真の基盤の目状がディスプレイにあるかどうかです。肉眼で確認が可能です。

タッチ操作が出来ない時はどうすれば良い?

画面が割れてタッチが効かないという症状は、基本的にはディスプレイ交換で改善が可能です。早急に直したい場合には、Xperiaの修理に対応している非正規修理業者に依頼すれば、おおよそ3時間ほどの修理時間で修理対応してもらえます。

タッチが効かない、画面が映らないけど起動はしているなど、画面割れ、落下によりディスプレイの異常が起きた時は、重症な故障となってしまったのではないか?修理出来るのか?と心配になってしまうと思いますが、基本的にはディスプレイの損傷の原因が可能性が高いので、ディスプレイ交換で改善する可能性が高いです。

タッチ切れ、タッチ不良、画面割れ、液晶異常など、ディスプレイに由来する故障は様々ですが、修理作業としてはディスプレイ交換となりますので、基本的に修理料金は変わりませんので、まずは相談して見ましょう。

また、画面が割れてタッチ操作が効かない場合でデータのバックアップを取っていないという場合には、修理を依頼するにもデータのバックアップが取れていないから、どうしよう、ということもあると思います。ご安心下さい、Xperiaの画面割れ、タッチが効かない症状の場合には、液晶が映っている限り、データのバックアップを取れる方法があります。

スマホの液晶が割れて映らない場合

スマホが画面割れでタッチセンサーが切れているだけなら、まだまだかわいいものです。マウスで操作できるなら、アダプターでマウス接続して、データを取り出すことも可能ですよね。しかし、液晶が割れて映らない場合は、画面が真っ暗なので、対処に困りますよね。でも、これも外付けモニター等に出力することで何か表示されているかどうかを確認することができます。それによって、タッチ切れを起こしていない場合には真っ暗な液晶をタッチ操作して、データの取り出し等を行うことが可能です。

参考:Xperiaの画面が割れた時の対処と修理方法

参考:【最新版】Xperiaバックアップとデータ復元方法

まとめ

画面割れでタッチ操作不良になるスマホはかなり重症度が高いです。実際にデータのバックアップを作成できたのであれば何よりです。もし実際にこのページを見てデータのバックアップの作成に成功できましたら、Twitter等のSNSでシェアしていただければ嬉しいです。

【応急処置】スマホが画面割れで反応しない・修理方法

Androidスマホの古いモデルは画面が割れてしまった時に突然反応しなくなります。これをタッチ切れと言います。その場合にはどのように対処すればいいのでしょうか?電話もできない、LINEもできない・・・何がスマートフォンなんだ!と思いますよね。

私も実際に出先で何もタッチができなくなって困惑しました。この記事ではAndroidスマホに関して、画面割れによって反応しなくなってしまった場合の応急処置〜修理依頼までをまとめて解説いたします。

スマホが反応しなくなる現象はなぜ起きる?

スマホの画面割れの原因はタッチセンサーと液晶部分が近すぎるから起きるのか?と考えてしまいますが、1つはスマホの構造によります。AndroidスマホはSONY、SHARP,SAMSUNG等、様々なメーカーから発売しているので、実は機種とメーカーによってタッチ切れが起こりやすさがありますが、実際落とし所が悪ければ反応しなくなったりするので、正確なところはわかりません。

タッチ切れで反応しなくなったスマホへの対処

さて、スマホのタッチが効かなくなってしまった場合には、これは修理をするか、新しいものを購入するかを考える必要がありますが、何れにしてもデータがその中で動いている場合には初期化しなければどうすることもできません。次に端末を初期化するための準備としてのデータのバックアップを作らなければ、捨てるに捨てられませんし、メルカリやヤフオクに出品しようもありません。まずは操作できる状態にして、データをどうやって取り出すかをまとめました。

マウスをつないで操作

特にAndroidスマホの中でもXperiaスマホの初期モデル(Z3、Z3compact)に関してはかなりの確率で操作不能になるケースが見受けられます。これを受けて改良された他のモデルは厳密にはタッチ切れするリスクはあるのですが、古いXperiaはタッチ不良のトラブルが特に発生しやすいのです。ただ、Xperia X Performanceからその後に発売されたモデルに関してはそういった問題を解決しています。そこでこのページではまずXperiaのZ3をメインにスマホの画面割れの緊急対処方法をまとめていきます。
しかし、目の前にあるAndroidスマホをマウスを使って操作することで応急処置することが可能です。
参考:【Xperiaの画面割れ】操作できない問題をマウスで解決!

データのバックアップを取得する

応急処置的にマウスで操作できるようになったらデータのバックアップを作りましょう。一度何かしらの故障を抱えたスマホはいつまで安定して動くかわかりません。特にXperiaに至っては防水機能が画面割れによって失われます。そのため、水没リスクもかなり高まるので、いつも通り使っていて、お風呂に入れたりしたらアウトです。
電源が入らなくなったらデータを取り出すのにはかなりの費用がかかります。最悪の場合基盤の修理が必要になったり、勉強代としても高くついてしまう可能性があります。Androidのスマホによってバックアップの取得方法が異なりますが、こちらではXperiaを例にあげたいと思います。
参考:【最新版】Xperiaバックアップとデータ復元方法

画面割れしたスマホを修理?中古で販売で買い替えする?

Androidスマホが反応しない状態からマウスで操作をしてバックアップが取れたら、この後の選択肢は契約先のキャリアに修理依頼をするか、街中の修理屋さんに持ち込むか、中古スマホか格安スマホに乗り換えるか、選択肢がとても増えます。

データのバックアップが取れた場合

データのバックアップを取得して初めて、修理をするか中古の端末に買い替えをするかどうかを考えることが現実味を帯びてきます。なぜなら、画面割れした際の修理料金はAndroidは安いと思われがちですが、それほど安い訳ではありません。Androidスマホの画面割れの修理相場は1万円〜2万円です。こうなってくるとそんなにかかるの!?と思う人は思うと思います。実際立ち止まってスマホの買い替えも考えてみるべきです。

契約先のキャリア(docomo/au/softbank/MVNO)に持ち込み交換

その日に交換ができない場合にはキャリアでは代替機の貸し出しも行なっているはずなので、まずは契約先に相談するのが良いです。混雑したり、待ち時間があったりしますが、それでも保証等に入っていれば非常に安く交換サービスを受けることができます。基本的にキャリアの修理はデータ消去となりますが、バックアップがあれば問題ありません。

非正規の修理店で即日修理

街中にあるAndroid修理サービスの利用を検討することもできます。この場合には3時間程度で即日で今使ってる端末の修理が可能になります。修理作業の待ち時間はあるもののキャリアのショップで受付を待つのとはまた異なります。データがそのままなので、設定等をする必要がなく、そのあたりの手間が省けるのが非正規修理店のメリットです。デメリットとしてはどこの修理店がいいのか、修理サービスのクオリティがわかりづらいところです。

データのバックアップを取らない場合

この場合にはスマホを修理をするしか基本的には選択できません。個人情報が詰まったスマホなので、これをそのまま画面割れ交換修理をすることで、以前のように使うことができます。キャリアに持ち込んでもデータが消えてしまうので街中のスマホ修理店に持ち込む他選択肢がありません。

iPhoneはなぜ画面割れをしても操作できる?

iPhoneに関しては基盤がかなり小さい設計で作られています。そのため、古いiPhoneであっても本体を薄くすることができ、タッチパネル部分、液晶パネル部分とバックパネル部分に分けることが可能でした。それでもなお驚異的な薄さを実現していたのです。しかしながら、Androidスマホに関しては基盤が厚くなってしまうため、薄型化をできる限り実現しようとすると無理がありました。SONYのXperiaの新しいモデルに関してはそういった顧客からのクレームを活かして、タッチ切れを起こさないように成功したのです。

出先でタッチ切れを起こした場合

これはほぼ諦めるしかないかもしれませんが、近くにパソコンパーツを販売しているショップがあるのであればチャンスかもしれません。スマホに馴染みすぎて、Google Mapが使えなくて土地勘がないと割と詰んだ感じになってしまいますので、気持ちを切り替えて近くの交番に飛び込むかコンビニに入って聞く必要があります。おそらくこれに関してはこの記事を読んでいる方はなんとなく読み飛ばしていただければ、その事態になった際に対応できるかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。購入時に、画面が割れた時を想像して「タッチ切れを起こしますか?」なんて聞ける人はほぼいないはずですよね。そして長い期間使ってきて、慣れているところもあると思います。修理して長く使うのも良いですが、データのバックアップは必ず取得しておくことをオススメします。バックアップがあることで修理の幅が広がる(メーカー修理・非正規の街中の修理店)だけでなく、買い替えをしてスマホの乗り換えをするというオプションが手に入るのです。

スマホの画面がひどい割れ方をした場合に、データがとても重要な場合は修理はせずにデータ復旧専門業者に依頼されることをおすすめします。

大破したスマホのデータ復旧はDATASMART

元埼玉県警捜査一課デジタル捜査班 佐々木成三氏
DATASMARTにまずは無料相談されることをおすすめします。データ復旧サービスでは公共機関への協力実績もあるDATASMART。iPhoneのデータ復旧だけでなく、大きなダメージを負ったAndroidなどのスマホのデータ復旧実績もあるので、スマホのトラブルに陥ったらご相談ください。詳しくはこちらからご確認いただけます。

Xperiaが起動しない・再起動ループを繰り返すトラブル対策ガイド

Xperiaを大切に使っていても、ひょんなことでトラブルに発展してしまったりします。また、どんなに雑に使っていても、何も被害を受けない方もいますが、トラブルはいつでも急に襲ってきます。修理やデータ復旧が必要になることは誰でも起こり得る事です。

エクスペリアが起動しなくなってロゴしか出なかったり、再起動しループし続けるなど、ソフト的なトラブルと落下などによるダメージなどの動作不良の状態に対してまとめました。

Xperiaに不具合、損傷、故障が起きてしまった場合、どのような対処をしていたでしょうか?

・Xperiaを購入したdocomo,au,softbankの各キャリアに相談?

・修理業者に修理依頼?

・自分で修理?

・新品、中古に買い替えがいいの?

などなど、使用状況や、修理先、対応内容など、それぞれに希望がありますので、Xperiaが壊れた時の対処方法の選択肢はケースバイケースです。また、Xperiaの故障の状況によって、修理にかかる費用、時間が変わりますし、データの有無も気になる所です。

Xperiaの故障状況から、修理方法、どうするのが良いかなど最善の選択をし後悔のないように対策方法をまとめますので、ご参考にして頂けたらと思います。

Xperiaが故障!修理か買い替えか、どっちが良い?

Xperiaが故障してしまった時は、とても困りますよね。故障状況により正常に使用できない場合には、連絡が取れない、確認したいデータが見れないなど、プライベートでも仕事関係にも影響が出てしまう可能性があります。

修理をする際には、どれだけの時間がかかり、費用はいくらかかるのか、など気になる事はたくさんあります。修理希望の場合には、キャリア(メーカー修理)、非正規修理業者での修理、または自分で修理が出来るのか?という選択肢から検討されると思います。

また、何よりも重要な事は、データがどうなるかだと思います。修理や買い替えをしてもデータが初期化された状態では、困ってしまいますよね。

xperiaのデータのバックアップについては【こちら】をご確認下さい。

様々な大切なデータが保存され、日々使用しているXperiaが破損、故障してしまい、いつも通りに使えなくなってしまうととても困りますし、焦りますし、知りたい事は山ほどあります。焦りから後々後悔してしまう結果とならないように、まずは、冷静になり、Xperiaの状態を見極め、どうするのが良いか、順を追ってご説明します。

メーカー修理と非正規修理業者での修理の違い

まず、メーカー修理と非正規修理業者のどちらでの修理を検討しているか、または、どちらの修理が良いのかによって修理の対応方法も異なります。

メーカー修理はデータが初期化されるので、データのバックアップが取れておらずデータが必要な場合には、非正規修理業者での修理が必要となります。データが不要でキャリア保証に加入している場合には、保証料を支払っている分、修理費用を安価に抑えられますのでメーカーでの修理がオススメです。キャリア保証に加入していない場合には、メーカー修理では高額の修理費用となる可能性がありますので、買い替えも検討の一つですし、故障の症状によっては非正規修理業者へ依頼する事で、修理費用を抑える事も可能です。詳しくは下記記事をご参考下さい。

参考記事:修理はどうするのが正解?

故障、損傷の状態を確認

Xperiaを落下、ぶつけてしまい破損してしまった、水没させてしまった、起動しないなどなど、症状は様々ですが、まずはご自身のXperiaの状況を確認し、間違いのない対処をしましょう。

*Xperiaの確認をする上で、水没の可能性がある場合には、電源投入、充電などの電流を流す行為は絶対厳禁です。水没の可能性がある場合には、こちら【○○○】をご確認下さい。

【Xperiaの状態を確認する上で、何よりも重要な事はデータのバックアップが取れる状態であれば、直ぐにデータのバックアップを取る事です。データのバックアップが取れれば、修理、買い替えなど、費用や使用状況を考え最適な方法を選ぶ事が出来ます】

参考記事:【症状別対応まとめ】Xperiaが壊れた!修理依頼前の注意点・対処方法

・起動する場合

Xperiaが壊れてしまった場合の、まず第一の判断は起動するかどうかです。上述していますが、水没の可能性がある場合には、起動確認はNGです。xperia内部に浸水の可能性があり、濡れている場合には起動確認(電源on、充電行為)をする事で、基盤をショートさせてしまい、ご自身の手でXperiaを故障させてしまう危険があります。

水没の可能性が無い場合には、電源ボタンで起動させ、起動の確認をして下さい。

通常に起動するが、損傷、故障がある場合には以下が推測されます。

・画面割れ、液晶漏れ、液晶異常

ディスプレイ異常による故障の場合には、基本的に画面の故障だけであればディスプレイ交換で復旧が可能です。また、画面割れによりタッチ不良を併発する事もあり、タッチが正常に機能せずデータのバックアップが取れないという状況となってしまう場合もあります。

その場合には、USB変換コネクタでXperiにマウスを接続する事で操作が可能となりますので、データのバックアップを取る事が可能です。データのバックアップを確実に取る事で、キャリア保証に加入している場合には保証を使う、未加入の場合には修理費用を検討し、修理、買い替えを検討する事が出来ます。

詳しくは【Xperiaの画面が割れた時の対処と修理方法】をご参考下さい。

・各機能に不良がある場合

Xperiaは正常に起動するものの、スピーカーから音が出ない、通話中の音が聞こえない、ボタンが効かない、充電できない、カメラが起動しないなど、様々な機能を搭載していますので、各機能に不具合が起きる可能性があります。原因としては、パーツ不良・破損が大半で、パーツ交換で改善が可能です。

ただ、ソフトウェア異常や基盤故障が原因の可能性もあり、その場合には修理費用が高額となる場合もありますので、注意が必要です。こちらの症状も同様に、症状の悪化を危惧しデータのバックアップを確実に取ってから、修理の検討が重要となります。

・Xperiaが起動しない場合

起動しない症状の場合には、「ソフトウェア異常」「基盤故障」「水没」「パーツ異常」の可能性があります。

パーツ異常の場合には、原因のパーツを交換する事で改善が見込めますが、実際の故障原因はXperia修理の従事者しか判断が付かない内容となりますので、非正規修理業者への相談が必要です。

ソフトウェア異常の場合には、ソフトウェアを更新する事で改善する可能性がありますが、改善しない場合には基盤原因の可能性もありますので、軽度の場合には復旧可能ですが、重度の場合には基盤故障が考えられます。

水没、基盤故障の場合には、必ずしもデータが復旧出来るとは、言い切れない症状となります。基盤の異常、故障が考えられる症状の場合には、修理業者への依頼となります。修理実績などを調べ信頼できる修理業者を探す事が重要となります。起動しない症状の時に1番心配な事は、データ復旧、救出、取り出しは可能なのか?データがどうなるか?だと思います。


データはどうなる?

ご存知の通り、メーカー修理はデータが初期化され、非正規修理業者ではデータそのままで修理対応をしてくれます。

ただ、起動しない、水没してしまった場合の端末は、修理が不可能と判断された場合には、基盤がショート・故障している事が考えられます。基盤には、データの読み書き、ディスプレイへの出力、音源、Xperiaを起動などなど、様々な機能が搭載されています。その為、基盤故障といっても簡単にどこが原因か確実な判断は難しいのに併せて、基盤修理は高度な修理技術が必要となりますので、症状によってはデータの復旧が不可能な場合が多々あります。

基盤修理は高難易度

まさか壊れるなんてと思ってしまいますが、高性能な機能を搭載し、精密な構造のスマートフォンですので、高性能で便利な機能が盛りだくさんとなりましたが、機能の進化と共に、複雑な構造となっているので修理も困難となっています。また、壊れた画面、劣化したバッテリーを交換する作業に比べ、基盤修理は遥かに高度な技術が必要となります。

関連:みんな知らない!Androidスマホの基板修理・データ復旧の秘密

データのバックアップは保険のようなもの

確実では無いものの、基盤修理にてデータを取り出せる可能性がありますが、高額な費用となる可能性もありますし、必ずしも全てのデータが取り出せるとは限りません。

何よりもデータを守る方法は、ご自身で日々データのバックアップを取る事です。

関連:【機種変更】Xperiaのデータバックアップとデータ復元方法

Xperiaのデータ復旧ならDATASMARTへ

元埼玉県警捜査一課デジタル捜査班佐々木成三氏推薦
ループを繰り返すXperiaからのデータ復旧は日本橋(東京)にてデータ復旧・デジタルフォレンジック事業を展開しているDATASMARTにご相談ください。埼玉県警、愛知県警への捜査協力の実績など、公共機関からの依頼もあり、技術力には自信があります。これまではiPhoneを中心にデータ復旧を行ってきましたが、現在ではすべてのハードウェアのデータ復旧に対応しています。テレビコメンテーターとして活躍中の佐々木成三氏(元埼玉県警)も推薦しています。詳しくはこちらからご覧ください。

店舗情報

住所:〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町8-6
電話番号:050-1744-5752
営業時間:9時00分~18時00分
定休日:土日祝日

まとめ

Xperiaの故障の症状によっては、直ぐに修理が完了してしまいますが、重度の症状の場合には、修理費用が高額となる可能性もあります。そして、必ずしも本体復旧が可能という訳では無い事が分かって頂けたと思います。まずは、ご自身のxperiaの故障の状態を確認し、データのバックアップを取る。またはデータ復旧業者への相談をするなどの対処を取る事が重要となります。

大切なデータが失われる事の無いように、日々のバックアップをこまめに保存して、安心して過ごして頂ければと思います。

Xperiaのデータバックアップとデータ復元方法

愛用してきたXperiaの2年契約もそろそろ終わるし、機種変のタイミングだ!という方や、友達が携帯を水没させてデータを紛失して落ち込んでたのを見て、自分も同じ目に合うのはイヤだ!という方のためにXperia(エクスペリア)のバックアップと復元方法をご紹介します。

Xperiaのデータバックアップと復元

スマホトラブルのリスクに備えて、今お使いのXperiaのデータバックアップ対策したい方のために情報を整理しましたので、ぜひご覧ください。AndroidスマホSDカードにデータを保存するだけと思っている方も多いかと思いますが、XperiaにはSDカード以外のバックアップ方法があります。今回は、基本的なSDカードによるバックアップを含めてXperiaの便利なバックアップ機能を色々紹介します。


Xperiaのデータをバックアップする方法

Xperiaのバックアップ方法は大きく分けて3つあります。SDカード保存、クラウド保存、PC保存方法です。Google Playなどには、この3つのバックアップ方法をアプリケーションをダウンロードすることにより実現することができますが、Xperia本体及び、各キャリア、SONY公式の方法に絞りバックアップ方法と復元方法をまとめて一挙にご紹介します。

SDカードでのバックアップ・復元方法

SDカードのイメージ画像

最も手軽なバックアップと復元方法となります。パソコンが家になくてもバックアップが可能なのが嬉しいですね。注意点は、バックアップできる範囲が狭い事と、SDカードの物理的な紛失に注意が必要なことです。

・SIMフリーやキャリア契約のないXperiaの場合

「バックアップ方法」

1.  Xperiaを起動させて下さい。

2.「設定」「ストレージ」SDカードへデータ転送」と進んで下さい。

3.SDカードに移したいデータにチャックマークを入れ「転送」を押して下さい。

直接SDカードに移すので、復元する場合はデータ毎に本体に移す必要があります。

しかし、SDカード保存の特徴は、SDカード内のデータは暗号化等の変換が行われない為、SDカードが Xperiaに認識して入れば通常通りの方法で確認する事が出来ます。SDカードから本体にデータを移したい方は、次に紹介するキャリアのバックアップ方法をオススメします。




Xperiaのキャリア別バックアップ・復元方法

auでデータバックアップを作成する方法

auで契約しているXperiaのバックアップ方法とデータの復元方法をかんたんにまとめました。

「バックアップ方法」

1.auバックアップ」というアプリを使用して下さい

2.auバックアップ」を起動して下さい。

3.「アドレス帳とメールなどのバックアップ」を押して下さい。

4.バックアップしたいデータにチェックを入れて「次へ」を押して下さい。

5.パスワードを設定する場合は、パスワードを設定して「開始」を押して下さい。

パスワードは任意ですが、セキュリティーを高めるので設定する事を推奨します。

バックアップ作成時に設定したパスワードは絶対に忘れないで下さい。

au版Xperiaのデータ復元方法

1.auバックアップ」を起動して下さい。

2.「アドレス帳とメールなどの復元」を押して下さい。

3.復元したいデータにチェックを入れて「次へ」を押して下さい。

4.復元時の注意事項が表示されますので良く読んでから「OK」を押して下さい。

5.パスワード設定した方はパシワードを入力して「開始」を押して下さい。

復元が完了するまでは電源を絶対に切らないで下さい。

6.復元が完了しましたら「完了」を押して作業を終えて下さい。

参照ページ:https://goo.gl/1JFmZh

docomoでデータバックアップを作成する場合

docomoで契約しているXperiaのバックアップ方法とデータの復元方法をかんたんにまとめました。

「バックアップ方法」

1.「ドコモバックアップ」アプリをインストールして下さい。

既にインストールされている場合もあります。

2.アプリ起動させてください。

3.「バックアップ」を選択して下さい。

4バックアップしたいデータにチェックを入れて「バックアップ開始」を押して下さい。

バックアップ中は絶対に電源を切らないで下さい。

docomoで「データ復元方法」

1.アプリ起動させてください。

2.「復元」を選択して下さい。

3.復元したいデータにチェックを入れて「復元開始」を押して下さい。

復元中は絶対に電源を切らないで下さい。

ソフトバンクでデータバックアップを作成する場合

Softbankで契約しているXperiaのバックアップ方法とデータの復元方法をかんたんにまとめました。

「バックアップ方法」

1.「あんしんバックアップ」アプリを起動させて下さい。

2.「データの保存(バックアップ)」を選択して下さい。

3.SDカード」を選択して下さい。

4.保存したいデータを選択して下さい。

5.「データの保存開始」を押して下さい。

6.保存が完了したら「OK」を押して下さい。

SoftBankのXperia「データ復元方法」

1.「あんしんバックアップ」アプリを起動させて下さい。

2.「データの読み込み(復元)」を選択して下さい。

3.SDカード」を選択して下さい。

4.復元したいデータを選択して下さい。

5.「読み込み開始」を押して下さい。

6.復元が完了したら「OK」を押して下さい。

Google等のクラウドサービスを利用したバックアップ・復元方法

クラウドサービスをイメージさせる雲のイラスト

バックアップ内容はSDカードバックアップとほぼ同様ですが、クラウド保存の場合、SDカードの様な記録媒体の紛失によるデータの喪失のリスクがない為、より安全なバックアップ方法と言えます。また、一定容量から有料化する場合がありますが、クラウドの容量はほぼ無限大に存在しますのでバックアップ容量を気にしなくて良いメリットがあります。

デメリットは、Wi-Fiなどのインターネット環境が必須のため、ネットワーク的に安定している場所で行う必要がありますので、SDカードへの保存より難易度が高く、少し手間がかかります。

・auのXperia場合

「バックアップ方法」

1.ホーム画面下の「アプリ」キー押して下さい。

2.「お客様サポート」を押して下さい。

3.「データお預かり」アプリを押して下さい。

4.「利用開始」を押して下さい。

既に利用されている場合は表示されません。

5.利用規約をよく読み「同意する」を押して下さい。

既に利用されている場合は表示されません。

6.プライバシーポリシーが表示されますので「同意する」を押して下さい。

既に利用されている場合は表示されません。

7.「預ける」を押して下さい。

8.預けるデータにチャックを入れて「預ける」を押して下さい。

9. Wi-Fiに接続されていない場合は、このまま続けるか、 Wi-Fiに接続するかの選択が出ますので選んで下さい。

Wi-Fi以外のデータ通信を利用する場合は、データ使用量が膨大になる可能性がある為、要注意

10.バックアップが開始されますので終了するまでお待ちください。

バックアップデータによっては時間がかかる場合がありますので、その間に Wi-Fiが切断しない様に注意してください。

11.バックアップが完了しましたら「完了」を押して作業を終えて下さい。

「データ復元方法」

1.ホーム画面下の「アプリ」キー押して下さい。

2.「お客様サポート」を押して下さい。

3.「データお預かり」アプリを押して下さい。

4.「戻す」を押して下さい。

5.戻したいデータにチェックマークを入れて「戻す」を押して下さい。

6. Wi-Fiに接続されていない場合は、このまま続けるか、 Wi-Fiに接続するかの選択が出ますので選んで下さい。

Wi-Fi以外のデータ通信を利用する場合は、データ使用量が膨大になる可能性があるため、要注意

7.復元が開始されますので終了するまでお待ちください。

復元データによっては時間がかかる場合がありますので、その間に Wi-Fiが切断しない様に注意してください。

8.復元が完了しましたら「完了」を押して作業を終えて下さい。




・docomo版のXperia場合

「バックアップ方法」

1.dマートより「データ保管BOX」をダウンロードして下さい。

2.「データ保管BOX」を開き、指示に従い許可設定をして下さい。

3.許可設定完了後、アプリにロック番号などを設定したい場合は「設定」を押して下さい。

4.「ファイルをアップロード」を押して下さい。

5.写真、メディア、ファイルなどへのアクセスの許可を求められますので「許可する」を押して下さい。

6.アップロードするデータの場所を選んで下さい。

7.アップロードするデータにチェックを入れて「アップロード」を押して下さい。

アップロード完了まで時間がかかる場合があります。

Wi-Fiを切断する場合は、必ずアップロードの中断を押してから行って下さい。

8.アップロードが完了しましたら「完了」を押して下さい。

「データ復元方法」

1.「データお預かりBOX」を起動させて下さい。

2.「観覧」を押して下さい。

3.復元したいファイル横のメニューバー(縦に・・・)を押して下さい。

4.「端末に保存する」を押して下さい。

5.写真、メディア、ファイルなどへのアクセスの許可を求められますので「許可する」を押して下さい。

6.保存先を指定します。

7.詳細な保存先を選び「保存」を押して下さい。

8.復元が開始されますので、完了するまでお待ちください。

9.復元が完了しましたら「終了」を押して作業を終えてください。

SoftBank版Xperiaの場合

「バックアップ方法」

1.「あんしんデータ」を起動して下さい。

2.「データの保存」を押して下さい。

3.「サーバー」を選び電話番号とパスワードを入力して下さい。

4.保存するデータを選び「実行」を押して下さい。

5.バックアップが開始しますので、終了するまでお待ちください。

6.バックアップが完了後「OK」を押して下さい。

「データ復元方法」

1.「あんしんデータ」を起動して下さい。

2.「データの読み込み(復元)」

3.「サーバー」を選び電話番号とパスワードを入力して下さい。

4.読み込みたいデータを選択し「実行」を押して下さい。

5.復元が開始しますので、終了するまでお待ちください。

6.復元が完了後「OK」を押して下さい。

Xperia  companion(PC保存)でのデータバックアップ

SONYが提供するバックアップや機種の初期化などを行うためのツールです。以前はPC  companionと呼ばれていましたが、現在は「Xperia companion」となっております。PCを用いてバックアップを始め、ソフトウェア更新や初期化など様々な機能が利用が可能です。

SDカードバックアップ方法よりはPCを用いるので手間が増えますが、バックアップ対象が幅広いのでメインバックアップにお勧めします。バックアップデータの対象は写真・動画・音楽、通話履歴、連絡先、ブックマーク、カレンダー、各種設定です。

【バックアップ方法】

1.PCXperia companionをインストールして下さい。

2. XperiaPCUSBケーブルで繋ぐ

PCと接続したことが無い場合、本体側で接続の許可を求められますので許可設定して下さい。

3.左上にXperiaの情報が表示されているのを確認し、バックアップを押して下さい。

4.過去にバックアップをやったことが無い場合、新規バックアップに固有の名前を付ける事を求められるので設定して下さい。

5.保存先に誤りがないかを確認して次へを押して下さい。

6.バックアップしたいデータにチェックマークを付けて、次へを押して下さい。

7.バックアップファイルにパスワードを設定したい場合は、パスワードを記入して次へを押して下さい。

パスワード設定は任意ですが、セキュリティ対策になるので推奨します。

8.パックアップが開始しますので、完了と表示されるまで接続を切らないで下さい。

「データ復元方法」

1. Xperia companionを起動させPCXperiaを接続して下さい。

2. Xperia companionに接続した Xperiaが認識されている事を確認したら「復元」を押して下さい。

3.復元されるバックアップデータが選択されている事を確認して「次へ」を押して下さい。

バックアップ時にパスワードを設定した方はパスワードを入力して下さい。

4.復元したいデータにチェックを入れて「次へ」を押して下さい

5.表示内容に問題が無いかを確認して「次へ」を押して下さい。

6.復元が開始されますので完了するまで待機して下さい。

7.復元完了後、「完了」を押して作業を終えて下さい。




Xperia  companion(PC保存)でのバックアップのデメリット

Xperia Companionを利用したバックアップ作成はパソコンを使ったエクスペリアの公式のバックアップ方法です。iPhoneで言うところのiTunesと同じ立ち位置です。しかしながら、このバックアップを使用すると他のメーカーの端末に移ることが難しくなります。そのため、エクスペリアが大好きで、もう他のメーカーに移ることはない!と言う方にはおすすめです。

写真のバックアップだけが必要ならSDメモリーカードがかんたん

クラウドサービスなどでのバックアップも含めて解説致しましたが、写真や動画だけのバックアップであればSDメモリーカードへの保存をおすすめします。自宅で管理する方法だけ間違うことがなければ紛失するリスクと、物理的な損傷によるデータ紛失のリスクがありますが、手軽にバックアップを作成することが可能です。

機種変する時、修理に出す前にバックアップは必須

バックアップはあまり作り慣れてない人が多いかと思いますが、以上の方法を元にデータのバックアップを作成しておけば、急なトラブルに備えることに繋がります。また、Xperiaの修理に出す場合にもバックアップを作ることが必須ですので、参考になさっていただければ幸いです。

Xperiaの主なデータバックアップ方法をまとめてみました

AndroidiPhoneに比べるとSDカードという保存方法がありますので、非常に簡単で手軽にバックアップが可能です。その反面、バックアップ方法が多岐に渡りなおかつ、バックアップ出来る範囲もキャリアによって統一性が無いです。

そこで、オススメしたいのが基本的なバックアップには手軽なSDカードもしくはcloudバックアップを用いて頂き、その他のバックアップを Xperia companionでカバーすると言う方法を推奨します。Xperiaを初めとするスマートフォンは使用頻度が高く、日々故障や水没の危険性に晒されています。

大事なデータを守る為には上手にバックアップを行い、機種変等のタイミング以外でも日頃からアクシデントに備えておく必要があります。本記事を参考に上手にXperiaを活用して頂ければ幸いでございます。

まとめ

いかがでしたか?このページではXperiaのデータバックアップと復元方法についてまとめました。フルバックアップがなくて、壊れてしまったXperiaの中にあるデータを取り出したい方は下記の関連記事をご覧ください。特にLINEやおサイフケータイなどのアプリに関してはフルバックアプリでもサポートしてないことがあります。

とにかくデータがあればデバイスはどうなってもいいですし、最悪の場合でも買い替えすることで不便さを解消することもできますが、データ復旧が必要な状況であればこちらの記事をご覧ください。

関連記事:水没でXperiaが故障した!データ救出・取り出し方法

Arrowsの画面が真っ暗!対処法・ベストガイド

パソコンメーカーとしても馴染みのあるFujitsu(富士通)のスマホブランド「Arrows」。壊れづらいなど機能面に特徴のあるスマホを販売して日本国内で人気を博しています。そんなArrowsフォンも壊れてしまうことがあります。その場合にバックアップを取っていない!そんな時にどうすればいいのかをまとめてみました。

画面が真っ暗、電源が入ってなさそう、水没してしまった・・・様々な理由があるかと思いますが、このページを見ればどのような対応をするのが良いのかがわかると思います。

アローズフォンの画面が真っ暗

電源が入る状態であっても画面に何も表示されなければどうすることもできませんよね。おそらく画面が真っ暗と判断しているのは、着信音がなったり、バイブレーションが反応したりするからなのではないかと思います。このような状態において、データが最優先であれば、自分で何かしようとしないことが重要です。

アローズフォンの初期化のリスク

誤タップにより、ロックがかかってしまう、初期化してしまうなど、さらに大きな問題に発展するリスクがあります。そのため、基本的に本体に触らないようにされることをお勧めします。それでは画面が真っ暗になってしまったアローズフォンに対してどのように対処すれば良いのでしょうか。

Arrowsのデータ復旧の方法と依頼先

Arrowsのデータ復旧をしようとする場合の選択肢としてはメーカー公式のデータ復旧サービス、データ復旧専門業者が挙げられます。ここで疑問と思うのはほとんどの方が契約しているdocomoショップ、auショップやソフトバンクショップが候補にあがっていないということです。

キャリアショップはデータ復旧サービスを提供していない

docomoショップ、auショップ、ソフトバンクショップ、Yモバイルショップに関しては基本的に交換修理を行なっています。

症状別Arrowsフォンのデータ復旧の難易度

アローズスマホの状態によって、データ復旧の難易度があります。症状によってどのような処置が必要かは異なってくるからです。ここが一番気になるところかと思いますので、それぞれまとめてみます。

反応はするが、液晶画面が真っ暗

充電ランプが点灯するが液晶に何も表示しない場合には、液晶交換をすることでデータを取り出すことが可能かもしれません。また、自宅に外付けモニターとケーブルがあれば、それらを利用して他の表示装置で操作をすることができる可能性があります。また、bluetoothに対応していれば、マウスを利用して接続することでタッチ切れが起きていても対応することができると思います。

マウスと外付けモニターで操作することで自分でデータを取り出すことができる可能性があります。

キャリアショップではデータ消去されてしまいますので、データを取り出してから契約先のdocomo、au、ソフトバンクの各キャリアショップに行って、交換修理サービスを受けてリファビッシュ品に交換してもらってください。

誤ってデータ消去した

操作ミスで写真のデータを消去してしまった場合にはデータ復元ソフトの利用が有効である可能性があります。だいたいのソフトがまずは無料で使うことができるので、パソコンにインストールして、操作してみてください。ほとんどのデータ復元ソフトが同じようなレベルですので、どれがおすすめ等は特にはありません。

パソコンが自宅にない場合には街中のデータ復旧業者に依頼しても良いかもしれません。その際にはデータを誤って削除してしまったと伝えればスムーズだと思います。

Arrowsロゴがループする

Arrowsのロゴが何度も表示されてしまって、そのまま何も進めなくなってしまう場合には論理障害に分類されます。これに関してはソフトウェアトラブルなので、メーカー公式データ復旧サービスにまずは相談されることをおススメします。

電源が入らない、起動しない

電源が入らない、起動しない場合にはバッテリーが原因になっている場合もありますが、その場合には充電ケーブルに繋ぐことで状況がわかるかと思いますので、まずは自宅の充電ケーブルで試してみることをおススメします。それで何も反応しない場合には、取り出したいデータによって、メーカー公式もしくはデータ復旧専門業者に相談してください。

水没した・基板がショート

Arrowsスマホを落としてしまって水没させてしまった場合には物理障害に分類されます。そのため、これは分解してみないとわかりませんし、マザーボードも腐食している可能性が高いです。自分でデータを取り出すことは不可能な状況です。そのため、データを復旧するためには富士通公式サービスを利用するかそれ以外のデータ復旧専門サービスの利用をすることになります。

写真や動画などのデータが重要である場合には公式データ復旧サービスの利用がおすすめです。それ以外のLINEなどのデータに関してはデータ復旧専門業者に相談することをおすすめします。それぞれのメリット・デメリットは以下で紹介していますので、ご覧ください。

Arrowsスマホからのデータ復旧は難しいの?

Arrowsのスマートフォンに関しては日本国内でしか流通していません。そのため非常にデータの取り出しが難しいAndroidスマホに該当します。しかしながら、富士通がスマホのデータ復旧サービスを提供しているので、最終手段としてはここに依頼すれば復旧できる可能性が極めて高いです!

そういう意味でも、バックアップとかめんどくさい、そして、日本メーカーのブランドが良い!という場合にはFujitsuのArrowsシリーズはかなりおすすめできるスマホと言えます。

富士通のスマホデータ復旧のメリット・デメリット

スマートフォンのような歴史上ないくらいに小型化されたデバイスに関しては、これまでのパソコンやガラケー(パカパカケータイ)などと比較することができないくらいの精密さでできています。そして、小型化・薄型化することも極めて難しいですし、その端末が急に動かなくなってしまったり、水没してしまったりして壊れた状態からデータを取り出すのには、良質なパーツ、スマホの設計図などの正しい情報と技術が求められます。

ただし、メーカーのデータ復旧サービスにもメリットとデメリットがあります。

公式データ復旧サービスのメリット

メーカーにはその全てが揃っています。そのためArrowsのデータ救出をする場合に富士通のメーカー公式にデータ復旧を依頼することがベストな解決方法です。
街中のデータ復旧業者や、ほとんどのスマホ修理屋さんが持ち合わせていないマザーボードを含めたコアな情報を持っているのはメーカーしかありません。
これはどのandroidスマホ、iPhoneであっても同じことが言えます。

また、個人情報の保護の観点からもセキュリティレベルの高い環境下でデータ復旧作業を行なっています。

公式データ復旧サービスのデメリット

デメリットとしては、料金が高いということです。ただ、メーカーの高いレベルのサービスを受けて、かなりの確度でデータを復旧することができる可能性があるのであれば、妥当な料金であると言えるので、富士通という会社が高いデータ復旧サービスを提供しているというようなネガティブな捉え方はしないで欲しいと思います。

そもそもで言うと大切なデータのバックアップができていない状態で壊れてしまっていることが問題なので、データのバックアップを取っていればお世話になることのないサービスなのです。それに対してメーカー公式でデータ取り出しサービスを提供しているのは、かなり誠実さを感じます。もちろん自然故障は困ったものなのですが、電子機器である以上には避けられないことだと考えられます。

対象機種・データの種類と注意点

富士通のメーカー公式のデータ復旧サービスが対応している範囲は以下の通りです。

対応機種:メーカーブランド製品 ARROWS M01、arrows M02/RM02/M03/M04
対象データ種別:画像、動画、音楽、電話帳データ、メモ帳データ

ここで注意が必要なのは、LINEや個別のアプリのデータ取り出しには対応していないということです。そのため、暗号通貨(暗号資産)アプリなど、どうしても本体として復旧が必要な場合にはメーカー公式のデータ復旧サービスは利用できないということです。

公式:富士通製スマートフォン データ復旧サービス

Arrowsのデータ復旧の料金(公式)

2019年8月現在での概算の料金ではありますが、11万円〜13万円(税別)ということを確認しました。そのため、最大でも13万円を支払えば、画像や動画などのデータは取得することが可能なのです。そのため40万などの請求をしようとする業者がいたとするとかなり足元を見ている可能性が高いので注意が必要です。

もちろん上記のデータ復旧にかかる費用はあくまでも参考として、ご自身のお持ちのモデルによって異なる可能性もございますので、直接お問い合わせされることを推奨します。

Arrowsのデータ復旧はDATASMARTへ

Arrowsのデータ復旧をするならDATASMART
がおすすめです。Androidのデータ復旧に力を入れているだけでなく、iPhoneやSurfaceなどのスマートデバイスのデータ復旧を成功報酬で行なっています。埼玉県警からの感謝状を受けるなど、公共機関からの実績もあります。チップからのデータ取り出しまで対応しています。

Arrowsのデータ復旧のまとめ

いかがでしたでしょうか。アローズスマホはデータ復旧のしやすさで言えば、他のandroidスマホよりは比較的ポジティブであることがわかっていただけたかと思います。メーカー公式のデータ復旧サービスがあるのはとても嬉しいことですが、LINEやゲームアプリなどそういったデータに関しては公式のデータ復旧サービスではなく、データ復旧専門サービスの利用が必要になることもご理解いただけたかと思います。

Arrowsユーザーの方の大切なデータの取り出しに協力できたら嬉しく思います。その際にはぜひFacebookやTwitterでシェアいただければ嬉しいと思います。

ギャラクシーの画面が真っ暗の場合の対処法

SAMUSUNGのスマホブランド「Galaxy」の画面が真っ暗になってしまった場合、突然の出来事でどのようにすれば良いかわかりませんよね。
基本的に画面が真っ暗になってしまったものに関しては「自分で何とかしようとしない」ことが重要です。データが重要であればあるほど自分で何もしないことをおすすめします。

ただし、自分で何かできないかというのは考えたいものですよね。そこで対処法をまとめましたので、ご覧ください。

画面真っ暗な場合の対処法

画面が真っ暗になった場合にはできることは限られます。状態を悪化させることがないように順を追ってリスクの少ない順に確認していきましょう。

液晶表示異常の確認

場合によっては表示する際の液晶表示異常による光度が著しく低くなっている可能性があります。

画面に薄っすら何か表示されているか確認

懐中電灯や他のスマホのライトなどを当てて、液晶表示異常じゃないか確認をしてみてください。

充電器を確認

正しく充電ができてない場合がありますので、充電器を確認してみましょう。ただし、充電器から通電させることで電気を流すことになりますので、ショートして状態が悪化する可能性がありますので、十分に注意してください。

普段使用している充電器をチェック

他にギャラクシーのスマホを持っている場合には他の端末でチェックしてみてください。もしくは近くの家電量販店や契約しているキャリアショップで充電器を借りて確認することができます。

強制再起動

電源ボタンを押しても反応がない場合には強制再起動を実行してみてください。これを行うことで画面が真っ暗な状態から抜け出すことができるのではないでしょうか。

強制再起動の方法

Galaxyスマホの場合は電源ボタンと同時に「ボリュームダウンボタン」(音量を下げるためのボタン)を15秒以上長押しすることで強制的にスマホを再起動することができるはずです。

ギャラクシーの公式修理がおすすめ

上記の対処法を実行しても改善しない場合にはスマホを修理する必要があります。修理をする場合にはギャラクシーの公式修理がおすすめです。東京の原宿駅近くにありますが、郵送で全国対応しています。ただし、基本的にデータのバックアップをしてもらうことを前提としているので、データの保全をしてもらうことはできません。そのため、データのバックアップを作成していないギャラクシーは公式修理での利用も難しいかもしれません。

非公式の修理店の利用はおすすめしません

非公式修理のメリットはデータをそのままに修理をするということです。液晶が表示がされた状態で画面が割れた、といった物理的な損傷であれば、当日修理を行ってもらうことができる非常に便利なサービスです。しかしながら、ギャラクシーの画面が真っ暗になっている場合には、何が起きているか正確に診断することは難しいです。すでに様々な対処を行ってトラブルの原因を追求してもわからなかった場合には修理屋さんでも何が起きているかわからない可能性があります。

最悪の場合データが初期化されてしまう

画面が真っ暗になったギャラクシーは取り扱い方を間違えてしまうと、最悪の場合初期化されてしまいます。さらに、画面が真っ暗な場合にはバックアップの作成ができないのが悩みの種です。写真が欲しい、動画データが欲しいという場合にはデータ復旧サービスの利用をおすすめします。

データ復旧サービスって?

データ復旧は「アクセスできなくなってしまったデータに再びアクセスすることができるようにする」サービスです。そのため、画面が真っ暗で何が起きているかわからない端末のトラブル原因を特定して、データを復旧し、保全し依頼主に納品してくれるサービスです。

まとめ

画面が真っ暗になったギャラクシーは正確に何が起きているか起動できるまでわかりません。そして、メーカー公式修理では場合によっては部品交換でデータを以前同様に使えなくなってしまう可能性もありますし、非正規のスマホ修理サービスでは初期化してしまう可能性があることを説明させていただきました。

そのため、画面が真っ暗なGalaxyに対してはまずはメーカー修理に問い合わせて、データを確実に復元できるかわからない、と言われてしまったらデータ復旧サービスに相談をしても良いかもしれません。

スマホのデータ復旧ならDATASMARTへ

日本橋(東京)にてデータ復旧・デジタルフォレンジック事業を展開しているDATASMARTへのご相談をオススメします。
埼玉県警への捜査協力の実績など、公共機関からの依頼もあり、技術力には自信があります。これまではiPhoneを中心にデータ復旧を行ってきましたが、Android修理からサービスを開始し、Xperia Z3(SONY製)では総務省の登録修理事業者になっていることもあり、修理する環境に関しても配慮しているサービスです。テレビコメンテーターとして活躍中の佐々木成三氏(元埼玉県警)も推薦しています。

店舗情報

住所:〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町8-6
電話番号:050-1744-5752
営業時間:9時00分~18時00分
定休日:土日祝日

iPhone/androidスマホが水没!普通に使えるうちにデータバックアップ

iPhoneやAndroidスマホが知らぬ間に洗濯機に入っていた。洗い物をやっていたら大量の水がかかっていて、電源が入らなくなっていた・・・。そのような時に絶対にやってはいけないのはすぐに電源を入れることです。しっかりと乾燥させることはとにかく大事です。私自身、iPhoneの修理サービスに関わっていた人間なので、その観点からアドバイスできることをまとめます。

iPhone・スマホが水没しても問題なし?意外と大丈夫?

こういった水際のトラブルでも普通に問題なく使える!というラッキーな人もいるのもまた事実です。そのような場合には優越感に浸ることなく、しっかりとデータのバックアップを取ることをお勧めします。旅行の写真、子供の写真、友達との写真、思い出になるものがたくさんiPhoneには入っています。androidスマホのユーザーも日本国内でも増加傾向にありますが、アイフォンユーザーが多いので、まずはこちらの記事ではiPhoneの水没したときの対応方法を解説いたします。

iPhoneが水没したけど、異常なし

意外と大丈夫だった、異常なし、なんていう投稿がネット上でもTwitterをはじめとするSNSで見受けられます。たしかにたまたまラッキーで水に落ちただけで、iPhoneの筐体内部に水分が入らなかっただけか、入っても本当にわずかであったかのどちらかです。

水没したiPhoneはいつ起動しなくなるかわからない!

実際のところ、水没したけれど普通にiPhoneが使えるという強運の持ち主の方にはわからないかもしれませんが、たまたま落とし所か濡らしどころが良かったもしくは、たまたま濡れることがなかった!というだけで、水没してないかどうかは分解してみないとわかりません。

手汗でiPhoneが水没することもあった

少し脱線しますが、過去にiPhoneの修理をしてきた中で出会った人で、通勤時間の電車内にiPhoneを触っていて、という方がいました。その方はバッテリーの持ちが悪い、ということだったのですが、分解してみると水没していることが判明しました。もちろん6s以降の防水モデルにおいては手汗で水没してしまうなんてことはほとんどないかと思います。

iPhoneの状態が良ければ、バッテリー交換もできる

その方の了承を得て、バッテリー交換はしましたが、一度内部に水滴が入った場合にはいつどうなるかはわかりません。そもそも手汗で水没するのか!というのには驚きましたが、軽度であったので問題がなかったのかもしれません。iPhone5を使用されていたので、防水性能も高いわけではないので、今頃はiPhone8以降のモデルを使われているといいなあと思います。水没はしても普通に動く場合は動きますし、電源が入らなくなることもあります。

水没して普通に使えるうちにバッテリー交換はアップルへ

特に海水や用を足したトイレなどの純水にはほど遠い液体に浸してしまった場合に関しては、バッテリー交換をして少しでも安く使い続けるということはおすすめしません。なぜかと言うといつまでiPhoneの動作が正常であるかは全くわからないからです。そのためiPhoneのバックアップを作成しておくことがとても重要です。

水没したiPhoneの修理はAppleがおすすめ

街中で見かけることが多くなってきたiPhone修理屋さんですが、それほどまでに利用している人が日本国内にたくさんいるからなんです。iPhone利用者が多いこともあって、それだけトラブルも多いんです。画面割れやバッテリー交換が即日で数十分で完了する便利なiPhone修理サービスを提供していますが、水没してしまったiPhoneの修理は特別な理由がない限りお勧めしません。

水没したiPhoneの修理はおすすめしない

なぜ、iphoneの修理をおすすめしないかと言うと、基本的に水没してしまった電子機器はいつどのように壊れるかわからないですし、熱を持つ可能性もあります。さすがに爆発すると言うことはないと思いますが、いっつ電源が入らなくなるかはわかりませんし、それが原因でマザーボードの劣化を進める可能性もあります。ただし、下記のような場合には非正規修理店やデータ復旧専門業者への持ち込みをお勧めします。

キャリアの契約がもう少しだからそれまでの期間使いたい
大切なデータを復旧したい(※お店をしっかり選ぶ必要があります)

場合によっては中古のiPhoneの購入を

キャリアの契約期間中に使用をしておきたい!という方であれば、修理に出すよりは一度乾燥させて、完全に乾いたのを確認してから電源を入れてみて、起動するかどうかを試すのをおすすめします。そして、修理に出すよりは中古の端末を早めに購入するのが良いかもしれません。東京であれば秋葉原や新宿などで購入することもできますし、ヤフオクやメルカリでの購入をしても良いと思います。

iPhoneのデータのバックアップを

何れにしても大切なデータが入っている場合に電源が入らなくなると本当にショックです。そういった方々を何人も見てきたり、お電話でお話をしてきましたので、よくわかります。「子供の生まれた時からの写真が入ってる、バックアップも何もない」という本当に過酷な状況と対峙すると、カウンセラーにでもなったような気持ちになりました。

データバックアップの取り方のおすすめ

iphoneのバックアップ方法にはいくつかありますので、それぞれをご紹介します。パソコンが家にある方も最近は少なくなってきたのではないでしょうか。それぞれの環境にあったバックアップ方法がありますので、ぜひ水没させてしまった機会を転機にバックアップを作成する習慣(環境)作りをしましょう。

パソコン(iTunes)でバックアップ

自宅にあるパソコン(WindowsでもMacでもどちらでも構いません)で、iTunesをインストールして、バックアップを作成します。暗号化のあり、暗号化なしのバックアップ作成方法などがありますので、そちらは別のページで解説していますのでご覧ください。
関連ページ:iTunesバックアップの暗号化はした方がいいの?あり・なしの違い

iCloudでバックアップ

iPhoneの歯車のアイコンからiCloudの設定をすることは可能です。5GBまでであれば無料で保存することが可能なので、こまめに必要な画像かどうかを取捨選択してゆく場合には無料のままご使用ください。有料のものは容量が大きくなりますので、写真をたくさん撮影する方は有料版にしておくことをおすすめします。

普通にiPhoneを使っていたら電源が入らなくなった

電源が入らなくなるタイミングは水没したiPhoneを使っているといつやってくるかはわかりません。データのバックアップを取っていない場合はデータ復旧サービスを利用しなければなりません。
その端末が起動しなくなった原因として考えられるのは

①基盤のショート
②バッテリーの劣化
③電源ケーブルの劣化

等が主なものだと思います。
特に基盤修理ができるお店は数少ないので、慎重に選ぶ必要があります。

関連:iphoneの基盤がショート!?修理方法と大事なデータを取り出す

データが重要でない、もしくはバックアップが取得できている場合には端末を諦めてiPhoneの乗り換えを検討されることをお勧めします。

まとめ

iPhoneやandroidスマホが水没してしまったら普通に使えるうちに使うことは問題ないですが、バックアップを必ず取得しておきましょう。先送りしておいてもいつ電源が入らなくなるかはわからないです。何日か使わずに済むのであれば乾かせると理想です。その際にやってはいけないこともあるので、十分に注意してください。

特にandroidスマホの場合は写真や動画はSDカードにバックアップを作成している方も多いかと思いますが、アプリごとのバックアップ環境はそれぞれのアプリ開発会社によってさまざまです。そのため、水没しても普通に使えているうちに重要なアプリのバックアップを作成されることをおすすめします。

トップへ戻る